オナニーの時に思い出す過去の体験

 結婚する以前お付き合いしてた彼との行為
 
 身体が火照りだして たまらなくなり下半身へ手が ・・・
 初めは身に着けている衣類の上から手で刺激をしながら
 動画を観ながらだったり官能諸説を読みながらだったり
 テレホンクラブなどに電話しながらも ・・・

 でも 実際に自分が過去に経験した時のこと
 思い出して しまい さらに妄想を加えていくことが多いんです。

 当時 知り合った彼との交際でセックスするのは
 出会いから そう日は経っていませんでした
 お互いに 大人ですから 雰囲気が自然に二人を結びました

 付き合い始めてから性交渉の回数を重ねていく程に
 お互いの本性の性癖 欲望が 合っている事に気づき
 より興奮してしまうような行為に発展するようになっていきました

 テレクラへ 電話をかけながら その最中に彼が私に行為をしてくる
 受話器の向こうの男性と 触接 傍で私を刺激する彼との
 偽装3人プレイ
 受話器の向こうで テレホンSEXしながら 自慰をする見知らぬ
 男性の声
 その声に興奮し 感じ指示通りに オナニーをする私
 その光景を見ながら 大人の玩具 グッズなど使い
 私の身体に 刺激を与え いやらしい行為をしてくる彼

 受話器から耳に聞こえてくる 見知らぬ男性の いやらしい声
 卑猥な質問や言葉 オナニーへの誘導 テレホンSEX
 息が荒く 具体的な言葉で 攻めてくる男性に
 彼の目の前で電話しながら 身に着けている衣類を脱ぎだし
 オナニーを始める 見られながらのオナニー

 実際に普段 私がしていて利用する テレクラ オナニーを
 直接 目の前に彼が 見ている前でする行為ですから
 恥ずかしさと妄想していた事の現実で興奮しました

 テレクラオナニーは より感じたくて 生の男性の声を耳で
 感じながら
 頭の中では その光景を部屋の窓から 覗かれていて
 覗きながら 自分のモノをしごいている 男の子を想像して
 わざと 見えやすいように 覗いている男の子の方へ足を開き
 指で肉ヒダを開き 濡れたアソコの音がくちゃくちゃ
 聞こえるくらい
 隠れながら 気がつかれている事にも気づかずに
 興奮し夢中に
 オナニーしている男の子の仕草 動き 顔の表情を妄想し
 オナニーを していたのですから ・・・

 実際に 部屋に彼がいて 私を悪戯しようと 
 大人の玩具を用意し
 次から次へと 刺激し 攻めてくるのです

 受話器の向こうで見知らぬ男性は 
 私がオナニーしていて感じ
 漏らした 切ない喘ぎ声を聴きながら興奮しています

 彼も 私の行為を 目の前にし 私の身体に
 自由に悪戯する行為に
 興奮し 服を脱ぎ トランクスだけになり 
 はち切れそうになった下半身
 それを わざと 私の顔の前に 突き出し 
 顔に押し付けてきます

 弾性性器の独特な匂い トランクス越しに 
 いきり立つ おちんちん
 
 肉棒が トランクスから はみ出て 亀頭の先から 
 我慢汁が 溢れ出てきて
 夢中になり しゃぶりつく 私 その音が 
 受話器の向こうの男性には
 フェラチオしている行為の音が本物であり 
 感じている私の雰囲気から
 もしかして?ひとりでは無くて彼氏が傍にいて 
 電話してきているのでは?


 受話器の向こうの見知らぬ男性と 
 その男性の声や指示に従いオナニーし
 感じていいる私を 実際に彼氏にエッチな行為を
 されている私を
 両者が 嫉妬しながら より私を興奮 
 喜ばせようとしてくるんです

 最終的には 彼が我慢が出来なくなるか 
 私が我慢が出来なるかで
 電話は切られてしまいます

 もちろん そんな行為に あきられてしまい 
 電話を切る相手もいます
 一緒に 3人でしょうよ とか そうなんだ 
 今 彼に実際にされているんだね
 どんな風に されているの? こうしてもらいなよとか 
 リクエストをしてくる人も

 私は 受話器の向こうの見知らぬ男性に 嫉妬し 
 受話器を無理やり取り上げ切り
 その後 私を 無茶苦茶にするくらい 愛してくれる行為が 
 たまらく好きでしたし感じました。

 今は 妄想の時 テレクラオナニーの時に 
 興奮出来る相手に出会えない時や
 会話を終えて 受話器を切り その後に 色々 思い出しながら
 一人で オナニーをしてしまいます ・・・

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック